第64回日本形成外科学会総会・学術集会

演題募集

1. 演題登録方法

インターネットによるオンライン登録のみです。
本ページ下部の「新規演題登録」ボタンから、案内にしたがって演題の登録を行ってください。

2. 演題募集期間

2020年9月14日(月曜日)~10月26日(月曜日)
  • 締め切り直前はアクセスが集中し、回線が混雑することにより演題登録に支障をきたすことも予想されますので、余裕を持ってご応募いただくことをお奨めいたします。
  • 演題登録後、締め切り前までは、登録内容の修正が可能です。
  • 原則、締切日以降の抄録の差し替えや登録内容の変更は受付できませんので、修正は必ず演題登録期間中にお済ませください。

3. 応募資格

  • 発表者(筆頭著者)は原則として日本形成外科学会会員に限ります。 非会員の方はあらかじめ入会手続きをおこなってください。
  • 過去に同一内容の学会発表を行った演題は採用しません。
  • 1例報告は特に重要な内容のものに限ります。

<新入会に関するお問い合わせ先>
一般社団法人 日本形成外科学会 事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル9階
TEL:03-5287-6773 E-mail:jsprs-office01@shunkosha.com

4. 利益相反の開示について

演題をご登録いただく際に、演題登録時から遡って過去1年間における演題発表に関連する企業との利益相反状態について申告していただきます。詳しくは「利益相反の開示について」のページをご参照ください。

5. 発表形式

  • PCを使用した口演発表、またはポスター発表とします。
  • また、シンポジウム・パネルディスカッション応募者で不採用時に一般演題へ移行を希望される場合は、「シンポジウム・パネルディスカッションに不採用の場合」で【一般演題として応募する】を選択し、カテゴリーを第2希望まで選択してください。
  • 尚、演題の採否及び発表形式については会長にご一任ください。

6. 募集演題の分類項目

以下の内容で募集いたします。

【シンポジウム(公募・一部指定)】

  • 最新医療機器の応用による手術術式の変革
  • 頭頸部癌広範囲切除後の機能的再建
  • smooth TE、round SBIで乳房再建はどう変わったか
  • 保険適用を目指す安全確実な脂肪注入術
  • リンパ浮腫:手術と保存的治療をどう組み合わせるか
  • 顔面多発骨折における治療戦略
  • 局所麻酔手術におけるマイクロサージャリーの応用と工夫
  • 糖尿病性足病変の予防と治療
  • 同種皮膚、人工真皮、培養表皮を組み合わせた広範囲熱傷の治療
  • 初期治療後の手の重度外傷に対する追加治療の効果と限界
  • 承認品レーザー治療の応用と限界
  • 承認品の注入剤による美容医療
  • 再生医療法施行後の形成外科における再生医療の現在

【パネルディスカッション(公募・一部指定)】

  • 顔面神経麻痺(ベル、ハント)後遺症に対する形成外科手術
  • 頭頸部の血管奇形に対する治療法の選択
  • 唇裂鼻変形治療への介入時期と方法
  • 絞扼耳、スタール耳に対する手術治療
  • 長期結果を見据えたcraniosynostosisの治療プランニング
  • 乳房再建における乳輪乳頭再建術
  • 下肢静脈鬱滞性潰瘍の治療戦略

【一般演題】

  • 一般演題(口演)
  • 一般演題(ポスター)

※一般演題は、カテゴリー選択と併せてキーワードを3つご入力ください。

カテゴリー

01. 口唇裂・口蓋裂 17. 褥瘡
02. 18. 下肢難治性潰瘍
03. 19. その他の難治性潰瘍
04. 眼瞼 20. リンパ浮腫
05. クラニオ 21. 熱傷
06. 顎顔面(外傷含む) 22. ケロイド・瘢痕
07. 頭頸部再建 23. 局所皮弁
08. 乳房 24. 穿通枝皮弁
09. 躯幹・外陰部 25. 皮弁(その他)
10. 手・足(先天性) 26. マイクロサージャリー
11. 手(外傷、その他) 27. レーザー
12. 下腿・足(外傷、その他) 28. 美容(非手術・抗加齢医療)
13. 腫瘍 29. 美容(手術)
14. 母斑 30. NPWT・創傷管理
15. 血管腫・血管奇形 31. アイデア・新素材・3Dモデル
16. 顔面神経 32. その他

7. 抄録作成に際しての注意事項

1)抄録は以下の要領にて作成してください。

演題名 :全角50字以内
著者数 :共著者を含め8名以内
所属  :5施設以内
抄録本文:800字以内(図表、ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用できません)
一般演題は【目的】【方法】【結果】【考察】の順に明記してください。

2)入力の際の注意事項

  • 図表の登録は出来ません。
  • 英字および数字は半角で入力してください。
  • ① ② ③のような丸付き数字は使用できません。
  • Ⅰ Ⅱ Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力してください。
  • αβγ等を使用するときはα β γを使用してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、アンダーラインなどを使用する際は、書式を変更したい範囲をそれぞれ<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<U></U>で挟んでください。
  • 行の途中で改行したい場合は、改行する文の冒頭に<BR>を入力してください。これらの記号はすべて半角文字を使用してください。
  • 英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切らないでください。
  • 不等号「<」「>」を使用する時は、全角文字を使用してください。
  • 抄録本文内の小見出しの括弧は、【 】を使用してください。登録ページ内に、コピー可能なテキストが掲載されています。

8. 登録の完了について

  • オンライン登録完了後、ご登録いただいたE-mailアドレスに確認メールが配信されます。 この確認メールをもって演題受領通知といたします。
  • セキュリティー保護のため、演題登録番号とパスワードの問合せには応じられませんので、発行された演題登録番号とパスワードを必ずお控えください。
  • 1~2日経過しても登録完了確認メールがお手元に届かない場合は、メールアドレスが正しく登録されていない可能性が高いので、「確認・修正・削除」ボタンよりご自身の登録画面に入り、正しくご登録されているかご確認ください。

9. 演題の採否について

採否通知は、2021年1月頃に演題登録の際に入力された筆頭著者のメールアドレス宛にお知らせします。
筆頭著者のメールアドレスは正確に入力をお願いいたします。

※WEBメール(Gmail・Yahoo mail等)をご利用の方へ
連絡先メールアドレスにGmail・Yahoo mail等のWEBメールを登録している場合、一部メールが不達または遅延する事例が多く見受けられます。
WEBメールのご利用はお控えいただくことをお勧めいたします。

10. 登録演題の確認・修正・削除

演題登録期間内は、「確認・修正画面」より、以下の方法で登録した演題を確認、修正または削除することが可能です。
①演題募集ページの「確認・修正・削除」ボタンをクリックしてください。
②登録番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で設定したもの)を入力してください。
③画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
修正は必ず上記の方法で行ってください。一度登録した演題の重複登録は出来ません。削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除すると元には戻りませんので、「削除」ボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。

11. 演題登録にあたっての注意事項

  • UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザについては、UMIN演題登録画面上部のご案内にて、最新の情報をご確認ください。ご案内のブラウザ以外はご利用にならないようお願いいたします。 ※各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としています。
  • 演題登録についてご不明な点は、まずUMINオンライン演題登録システムFAQをご覧ください。
  • 暗号通信のご利用をお勧めいたします。
    平文通信では、情報の通り道でデータの盗聴や改ざんの可能性があります。一方、暗号通信ではデータが暗号化されているため、安全に送受信が可能です。平文通信は、施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。
  • 下記のボタンより、演題登録画面にお進みください。

12. 演題新規登録・修正

暗号通信(推奨)

新規演題登録 確認・修正・削除
暗号通信が使えない方
平文通信


新規演題登録 確認・修正・削除

演題登録に関するお問合せ先

第64回日本形成外科学会総会・学術集会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jsprs64@sunpla-mcv.com

このサイトについて|Copyright © 第64回日本形成外科学会総会・学術集会 All Rights Reserved.